京都の着物・浴衣レンタル 京越 KIMONO RENTAL KYOETSU KIMONO RENTAL KYOETSU (きょうえつ)

夏の夜に着物や浴衣で散策したい!京都のおすすめスポット5選 - 京都着物レンタルの京越(きょうえつ)

ブログ

夏の夜に着物や浴衣で散策したい!京都のおすすめスポット5選

歴史的建造物が多く残る京都は、着物が似合う街並みの一つです。国内外から毎年多くの観光客が訪れ、その美しさに魅了され続けています。

特に夏の夜は、期間限定のライトアップやお祭りなど友人や恋人と楽しく過ごせるイベントがたくさんあります。着物や浴衣を着て散策すれば、いつもと違った雰囲気の楽しい時間を過ごせるでしょう。

本記事では、夏の夜に着物や浴衣で散策したい京都のおすすめスポット5選と、着物や浴衣で散策するメリットをご紹介します。本記事を読んで京都の夏の夜を着物や浴衣で満喫する計画をたてましょう。

 

夏の夜に着物や着物で散策したい! 京都のおすすめスポット・イベント5選

夏の夜に着物や浴衣で京都を散策するなら、どのような場所へ行けば良いのでしょうか。ここではおすすめのスポットやイベント5選を紹介します。

 

鴨川納涼床

橋に立つ着物姿の女性2人

夏に着物で散策したいおすすめスポットの一つ目は、鴨川納涼床(のうりょうゆか)です。

鴨川納涼床は、5月から9月まで期間限定で楽しめるお座敷席です。伝統的な床の上で、おいしい食事を楽しめます。

着物や浴衣を着て、夏の夜風に当たりながら床で涼む姿はとても風流です。食事をしながら、川のせせらぎや美しくライトアップされた街を楽しめば、夏の夜の特別な思い出になるでしょう。

鴨川納涼床は人気のスポットなので、事前に食事の予約を入れてから散策するとスムーズです。

 

京都水族館

京都水族館も夏に着物で散策したいおすすめスポットの一つです。

夜の京都水族館は、ライトアップの演出がされており幻想的な雰囲気が魅力です。館内は空調が効いている場所も多いため、暑さの厳しい日や雨の日にも着物で楽しめるスポットでしょう。

ペンギンが気持ち良さそうに泳いでいる水槽の前で清涼感溢れる写真を撮ったり「京の海」と名付けられた大水槽を見上げている幻想的な姿を撮ったりできます。「さめの洞窟」のエリアは、サメのために暗く設計されているので、手持ちのカメラのシャッタースピードを遅くして撮影すると神秘的な写真が撮れるでしょう。

また、水族館内は全体的に暗いため、明るい色の着物や浴衣を選ぶと写真映えするのでおすすめです。

 

花見小路通

花見小路の石畳みを着物姿で歩く

花見小路(はなみこうじ)通も、夏に着物や浴衣で散策したいおすすめスポットの一つです。

花見小路通は、舞妓さんや芸妓さんが小路を行き交うことでとても有名な観光スポットです。京都を代表する祇園地区のメインストリートとして知られており、夜には石畳が美しくライトアップされます。

三条通りから京都最古の禅寺として知られる建仁寺まで約1キロメートルの道が続いており、歴史あるお茶屋さんや高級料亭が軒を連ねています。

夜にしか見ることができない特別な雰囲気を醸し出しているので、着物や浴衣で小路を散策してみましょう。

特に雨の日や夕立の後はノスタルジックな雰囲気が満喫できるおすすめのタイミングです。

 

八坂神社 祇園祭

祇園祭

夏に着物で散策するおすすめスポットに、八坂神社の祇園祭(ぎおんまつり)も挙げられます。

祇園祭は、毎年7月1日の「吉符入(きっぷいり)」に始まり7月31日の「疫神社夏越祭(えきじんじゃ なごしさい)」で幕を閉じる1カ月に渡る伝統的なお祭りです。

見どころは、17日の先祭(さきまつり)と24日の後祭(あとまつり)に行われる「山鉾巡行(やまほこじゅんこう)」で、四条河原町や河原町御池などの交差点で山鉾が方向転換する「辻回し」は圧巻です。宵山には京都の夏の風物詩のひとつに数えられる、駒方提灯(こまがたちょうちん)が灯り、祇園囃子の音がお祭り気分を盛り上げてくれます。

この期間は歩行者天国で、屋台や露店を楽しみながら練り歩くことができるため、着物や浴衣で夏祭りを楽しみたい方におすすめです。

 

貴船神社 七夕笹飾りライトアップ

貴船神社_七夕

貴船神社の七夕飾りライトアップも、夏に着物で散策するおすすめスポットの一つです。

このイベントは貴船神社で7月初旬から8月中旬まで行われており、日没から20時頃まで神社境内に飾られた笹が美しくライトアップされます。青々とした笹に参拝者が願いを込めた短冊を飾ることができる、参加型のイベントです。色とりどりの短冊が夏の夜風に揺れる様は、この季節にしか見られない趣ある光景です。

貴船は京都市内と比べると比較的涼しいため、人混みを避けて神社で夕涼みをしたい方はぜひ貴船まで足を運んでみてください。

 

夏の夜に着物や浴衣で散策するメリット

夏の夜に着物や浴衣で京都を散策すると、どのようなメリットがあるのでしょうか。ここでは、京都の着物レンタル店で着物や浴衣をレンタルして散策する際のメリットを3点紹介します。

 

昼間にじっくり着物を選べる

清水店_着物陳列写真

夏の夜に着物や浴衣で散策をするメリットの一つは、昼間にじっくり着物を選べることです。

着物レンタル店の開店するタイミングで訪れる方も多く、開店直後は比較的お店が混み合いやすくなります。店内が混み合うと慌ただしくなり落ち着いて着物を選べなかったり、着付けなどの準備時間が長くなったりするケースも考えられるでしょう。

せっかく夏の京都観光を楽しむのであれば、返却時間が遅めの着物レンタル店を利用して混雑が落ち着くお昼過ぎから夕方頃に着付けをすると、じっくりとお気に入りの着物を選ぶことができます。

京越では18時までにお戻りいただく当日返却の他、翌日返却・宅配返却がお選びいただけます。
時間を気にせずゆっくり散策できますので、夜に開催されるイベントに行かれる方にはぴったりです。

他の人とは違うこだわりの写真を撮れる

浴衣で自撮りポーズ

他の人とは違う観点のこだわりの写真撮影ができることも、夏の夜に着物や浴衣で散策をするメリットの一つです。

京都で夏の夜に開催されているイベントやお祭りで、友人や恋人と記念写真をされる方も多いでしょう。夏祭りの提灯や出店の雰囲気、夏の景色と美しい着物や浴衣が合わさると、こだわりのある思い出ショットを残すことができます。

ぜひお気に入りの着物や浴衣を着て、夏の美しい思い出を写真に残しましょう。

 

暑い日中の散策を避けられる

京都の夜

暑い日差しを避けて京都の街を散策できるのも、夏の夜に着物や浴衣を着るメリットです。

京都の夏の日中は、日差しも強く灼熱の暑さが予想されます。炎天下を着物で散策すると、暑さで汗をかいたり疲れてしまったりする方も少なくありません。

そのため、万全の体調で京都散策を楽しむには、暑さが和らぐ夕方以降の散策をおすすめします。日差しを避けて、着物や浴衣で夏の夕涼みを楽しみましょう。

 

 

まとめ

本記事では、夏の夜に着物で散策したい京都のおすすめスポット5選と、着物や浴衣で散策するメリットをいくつかご紹介しました。

京都には魅力的な観光スポットや夏限定のイベントが多くあります。旅行する時期にどのようなイベントが開催されているのか事前にチェックして計画を立てておくとスムーズに観光できるでしょう。京都の夏の夜をより楽しむためにも、着物や浴衣のレンタルを予約して散策を楽しみましょう。

↓ ↓ 京越おすすめの夏の着物 ↓ ↓

夏着物プラン

 

インスタTiktokも更新中♡

チェックして、浴衣のコーディネートや写真の撮り方を参考にしてください♪

コレいいなと思ったら、是非保存して当日画像をお持ちくださいね。

Let's Share

一覧へ戻る

関連記事

ヘアセット 

ヘアセットを詳しく見る

店舗一覧

  • 京都着物レンタル 清水店

    清水店 〒605-0862 京都市東山区清水4丁目190-3

    清水寺エリア最大級の品ぞろえ。主要観光エリアへのアクセス抜群♪

    市バス「五条坂」より徒歩3分
    京阪「清水五条駅」より徒歩10分

    清水店について

  • 京都着物レンタル 河原町店

    河原町店 〒600-8024 京都市下京区天満町456-25

    駅近でアクセス抜群!京都一の繫華街、四条河原町にあるお店

    阪急「京都河原町駅」より徒歩3分
    京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
    高瀬川のほとり、鴨川へもすぐ

    河原町店について

  • 京都着物レンタル 嵐山店

    嵐山店 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6-1

    有名観光スポットが近い!交通アクセスも◎

    キモノフォレスト目の前
    渡月橋まで徒歩4分
    嵐電「嵐山駅」すぐ
    JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩7分

    嵐山店について

Page Top