寒い冬も着物をおしゃれに着たい!暖かくするコツとNGポイント

冬の京都を満喫!
着物レンタルで暖かくするコツやアイテム、NGポイントを紹介します。

こんにちは。京越京都駅前店です。

「初春」とはいえまだまだ寒いですね…

本日は今の寒い時期にも着物をお洒落に暖かく着こなすアイテムのご紹介です

見える防寒アイテム

長時間外を歩かれる場合、羽織物は必需品とも言えます。

着物の上から羽織ることのできる羽織やショールは、コーデのアクセントとしても効果的です。

羽織
着物は袖から風が入りやすく、特に冬は冷たい風によって冷えてしまいます。

着物用の羽織は上から一枚羽織るだけでも冷えがかなり軽減されるのでおすすめです。

また、羽織は着物の柄との合わせ方によって全体の印象も変わるので組み合わせを考えるのも楽しみの一つですね(^^)

着物の羽織

ショール
首回りの寒さが気になる方はショールがおすすめです。

袖を通さないので脱ぎ着もらくちんです。
無地のものであれば着物の柄を邪魔することもないのでいいですね(・ω・)

コーデのアクセントとして色を合わせてみてください!

京越では大判のショールに加え、ふわふわのファーも用意しております

着物と狐のお面着物と狐のお面

フリース足袋
京越では、もこもこ素材のフリース足袋を500円にて用意しております。

足袋の上から重ね履きすることで末端の冷えにも効果的です(*’ω’*)

歩きやすさを考えて底は滑り止め付き!

女性用(白色)・男性用(黒色)どちらもございますので冷え性の方はぜひご利用ください!
フリース足袋
画像出典: 京越卸屋楽天市場店

手袋

洋服用のものでもシンプルなデザインであれば着物にも合わせることができます。

着物は袖口が大きく開いているためロングタイプのものをおすすめします。手元の冷えが気になる方はご準備ください!

見えない防寒アイテム

着物を着る前に対策を施せば寒い日でも安心です。

ヒートテック
洋服と同様、ヒートテックを中に一着仕込むだけでかなり変わります。

着物の襟から見えないよう、首元が広く開いたもの(背中側も開いているもの)をご用意ください。

また、手首から袖が見えないよう軽く捲りましょう。

男性の方にも上下ヒートテックの着用をおすすめします!

レギンス、スパッツ
足元も冷えが気になる!そんな方にはレギンスやスパッツがおすすめです。

こちらも歩いた時に裾から見えないように軽く捲りあげましょう。

インナーを忘れても大丈夫!

当日にインナーを忘れてしまってもご安心ください

京越京都駅前店は同じビルにGUさん、しまむらさん、アベイルさんが入っています。

万が一インナーを忘れてしまっても、ご来店前に慌てずお買い求めいただけます|ω・)!

NG防寒

貼るカイロ
カイロといえば防寒アイテムの定番ですが、着物の場合は肌着やヒートテックに貼ってしまうと着付け後にはがすことができません。

低温やけどの恐れがありますので貼らないカイロをおすすめします(^^)

おなか周りは補正のタオルや、帯があるおかげで意外と暖かいのです!

ストッキング、タイツ
ストッキングやタイツのようにつま先までふさがっているものを履いてしまうと草履を履くことができません。

足元が冷える方はレギンスやスパッツをご着用ください!

 

いかがでしたでしょうか。ちょっとした工夫で防寒ができますね!

当店にも防寒アイテムのご用意は沢山ございますが、もちろんショールやマフラー、手袋などをお気に入りの物をご持参して頂きコーディネートして頂いてもかまいません♪

暖かくして京都観光をお楽しみくださいませ(*’ω’*)

 

≫京越京都駅前店

≫着物レンタルプランページをみる