歴史の舞台となった京都の人気観光スポット 元離宮二条城

京都の広大な敷地に桃山文化の遺構が残る世界遺産

建物や障壁画が豪華絢爛!華麗な桃山美術の宝庫

着物姿で元離宮二条城の唐門前に立つ
美しさに見とれる唐門

徳川家康が京都御所の守護と上洛の際の宿泊所として、1603(慶長8)年に築城した元離宮二条城。

徳川慶喜が大政奉還を発表するなど数々の歴史の舞台にもなり、見どころが多い人気の観光スポットです。

広大な敷地を入り進むと、最初に目を奪われるのが重要文化財の唐門。

思わず写真を撮らずにはいられない絢爛豪華な唐門は、唐破風や随所に施された華麗な金工細工、精妙な彫刻などに、桃山時代の華麗な文化を感じられます。

国宝・二の丸御殿の内部を見学すれば、狩野派による3600面以上の障壁画が!

徳川家の威光が今も輝く二条城の豪華さに、思わずため息がもれます。

華やかな桃山文化に触れる時には、こちらも美しく着物や浴衣で着飾っていたいものですね♪

京都駅に到着したらまずは「着物&浴衣レンタル京越 京都駅前店」で着物や浴衣に着替え、二条城を訪れましょう。

 

着物姿や浴衣姿が絵になる♪美しい3つの庭園を散策

元離宮二条城の二の丸庭園を着物姿で歩く
池泉回遊式庭園の二の丸庭園に着物姿や浴衣姿がしっくり
元離宮二条城を着物姿で散策
緑が気持ちいい二条城の庭園を散策して癒されよう

広々とした二条城の敷地には二の丸庭園、本丸庭園、清流園と趣の異なる3つの庭園があります。

二の丸御殿に隣接するように広がるのは二の丸庭園は、国の特別名勝に指定。

小堀遠州の手により改修された書院造庭園で、御殿のどこから見ても美しいように配置されています。

一方本丸御殿が移築された後に作庭が始まった本丸庭園は、1896(明治29)年に完成した洋風庭園。

日本庭園と異なり池や枯山水ではなく、芝生と植樹を中心とした回遊式の庭園になっています。

3つ目の清流園は昭和に作られた庭園で、和風庭園と洋風庭園の折衷風景が楽しめます。

二条城ならではのスケールと趣向を感じる庭園を、着物姿や浴衣姿で散策して楽しんでください♪

 


自然に溢れた城内で京都の四季を楽しんで

元離宮二条城のお堀
コイがたくさん泳ぐ堀を眺める

広々とした敷地内では庭園以外でも、四季を通し多種多彩な植物を見ることができます。

特に春の桜は見もの。早咲きから遅咲きまでさまざまな種類の桜が300本以上花を咲かせ、約1カ月近く花見を楽しむことができます。

桜の時期に合わせてライトアップが行われるので、幻想的に浮かび上がる夜桜を満喫することも♪

ほかにも梅やサツキ、紅葉、ツバキなど、季節の植物に彩られます。

植物だけでなく、堀のカモやコイなど、二条城に生息するさまざま生き物に注目してみるのも楽しいですね♪

着物や浴衣で着飾り、二条城をとことん満喫しましょう!

 


元離宮二条城のデータ

元離宮二条城の門

元離宮二条城

  • 住所 京都市中京区二条通堀川西入ル二条城町541
  • TEL  075-841-0096
  • アクセス 着物&浴衣レンタル京越 京都駅前店から地下鉄約10分(地下鉄「二条城前」下車、徒歩すぐ)
  • 開閉時間 8:45〜16:00(17:00閉城)※時期により異なる 不定休