カップルにも人気♪四季折々で違った風情が楽しめる鴨川

四条大橋は絶好の観光スポット♪先斗町カフェもおすすめ

四季折々で違った風情を楽しめる鴨川

橋に立つ着物姿の女性2人
鴨川沿いに広がる納涼床も京都を代表する風景

四条河原町を東に進むと大きな橋が見えてきます。
鴨川にかかる四条大橋です。
四条大橋の上でインタビューをされているシーンをテレビで目にすることも多い京都の代表的な観光スポットのひとつ。
そんな四条大橋の人気の秘密をご紹介します。

カップルに人気の河川敷

春や秋、過ごしやすい季節には、河川敷に等間隔に座るカップルの姿、もはや四条大橋の見慣れた風景になっています。
川沿いを歩きながらの散歩をしたり、川を見ながら河川敷に座り、ゆったりと時間を過ごすのもおすすめです。
地元京都のカップルにも愛される人気のデートスポットです。


夏の風物詩『大文字』

五山の送り火

京都の夏の風物詩といえば五山の送り火『大文字焼き』。「妙」・「法」・「船形」・「左大文字」・「右大文字」と
5つの大きな文字が京都の夜空を彩ります。
橋の上からは、「右大文字」を斜め方向から見ることができます。
橋の上かから鴨川越しに見る大文字は、京都らしい風情を感じていただけると思います。

 


鴨川沿いの先斗町は歩くだけで絵になる小径

着物姿の女性2人
京町家の犬矢来や格子が情緒たっぷり

鴨川沿いにある小径『先斗町』。細い路地の両側には趣のある日本家屋のお店が立ち並びます。
“京都の川床”といえば、夜の高級料亭を思い浮かべる方もおられると思いますが、お洒落なカフェが今大人気です。
季節ごとに桜や新緑、そしてゆるやかな川の流れを見ながらオープンテラスのカフェでひと休みはいかがでしょうか。

 

鴨川の河川敷、四条大橋から鴨川を背に、先斗町をあるきながら。

季節ごとに変わる景色をぜひ着物姿で、記念の一枚を残してみませんか。