着物・浴衣レンタルのメリットやお店の選び方!着物や浴衣を着れば京都観光はもっと楽しくなる!

着物レンタルのメリットとお店の選び方

京都に来たからには「着物レンタル・浴衣レンタル」の利用をおすすめします!

着物や浴衣を着てはんなりと京都の街を歩くと、いつもと違う気分が味わえて思い出に残る旅行になりますよ。

今回は京都で「着物レンタル・浴衣レンタル」を利用するメリットや注意点などをご紹介いたします。

リーズナブルに質の良い着物や浴衣を着たい方必見です!

京都の竹林の中で着物姿


京都観光で着物レンタル・浴衣レンタルを利用するメリット

京都八坂の塔の前で着物姿

 

・京都の良さを味わえる

京都といえば日本文化を象徴する建築物やパワースポットなどが沢山残っている伝統と歴史ある町です。

誰もがイメージする京都の「和」の風情を堪能したいなら、現地のレンタル屋さんで素敵な着物や浴衣を借りて、その日1日を満喫しましょう。

京都の建築物や空気感と相まって、まるで大正時代にタイムスリップしたかのような風情を味わうことができるでしょう。

店舗では荷物の預かりサービスを無料でしてくれるところもあるので、重い荷物を背負う必要もなくなります。

 

・着付けをしてくれる

京都を着物や浴衣で歩きたいという方は多いですが、なかには着物や浴衣を着たことがなく、着付けに自信がない。

旅行前や旅行中に着替えるのは大変…という方もいるはずです。

着物レンタル・浴衣レンタルはWebなどで気軽に事前予約して、あとは当日に来店すれば、着付けからヘアセットまでしてくれるので、着付けに自信が無い方でも安心です。

誰でも気軽に利用できます。

 

・脱いだ後のメンテナンスがいらない

観光中は様々な場所やお店に行き、忙しい1日になるでしょう。

着物や浴衣を自前で着ていくとなると、しわやシミなどに注意しなければいけなくなり、せっかく楽しい旅行から帰ったあとも、着物や浴衣の手入れなどの面倒な作業が必要になります。

着物や浴衣を現地でレンタルすれば、着用後のメンテンナンスも全て店舗のスタッフが請け負ってくれるので、ストレスなく旅行できます。


着物レンタル・浴衣レンタルはこんなお店がおすすめ!

品揃え豊富なレンタル着物

着物レンタル店・浴衣レンタル店を選ぶ際はいくつかポイントを踏まえて事前予約しましょう。

・品揃えが豊富

着物と一口にいっても、浴衣や袴、二尺袖のものなど、様々な種類があり、柄のタイプも無数にあります。

せっかく旅行に行っても、着たいものが見つからなければ意味がありません。

出来るだけ自分に合った着物や浴衣が見つけやすいように品揃えが豊富な店舗を選びましょう。

数えきれないほど品数が豊富な店舗でも、スタッフが着物選びを手伝って、あなたに合った着物をチョイスしてくれるので、迷う心配もありません。

 

・観光地から近い

ただ闇雲に有名店だからという理由で選んでしまうと、観光地から遠い場所を選んでしまい、返却するために時間も交通費もかかってしまうかもしれません。

出来るだけ、自分たちが回る場所から近いレンタル屋さんを選ぶと、返却もスムーズです。

 

・色々なプランが用意されている

店舗によっては、様々なプランが提供されており、プランの内容によって割引を行っている場合があります。

その日の目的に合わせた着物や浴衣をチョイスし、是非利用してみましょう。


着物レンタル・浴衣レンタルをする時の注意点

着物と帯を選ぶ姿

・事前予約をしておく

着物レンタル店・浴衣レンタル店は当日レンタルをしているところもありますが、時期によっては大変な混雑が予想され、対応してもらえる時間が遅くなってしまう可能性があります。

観光当日のスケジュールをスムーズに回すためにも、事前予約はしておいた方が良いでしょう。

事前予約の場合ならプランの内容などもしっかり吟味した上で選ぶことができます。

 

・自分に合ったサイズの着物・浴衣を選ぶ

自分が来ている洋服のサイズと着物や浴衣のサイズは違います。

着物選びはつい柄や色などに注目しがちですが、自分のサイズに合ったものを選ばないと、着付けもキレイにできずに、みっともない印象になってしまいます。

自分に合ったサイズを選べるようにスタッフとしっかり相談しましょう。

 

・肌着の形に注意!

着物や浴衣を着用する際は、肌着の上から着ることになりますが、着物や浴衣の襟もとからインナーが見えてしまう恐れがあります。

首の詰まった肌着はとても目立ちやすいので、注意しましょう。

着物や浴衣のなかには生地が薄く透けやすいものも多いので、下着が見えても問題ない色を着用しておくといいでしょう。

ベージュやモカなどの肌色に近いものだと透けにくいのでおすすめです。

 

・動作に気をつける

着物や浴衣を着る際は動きにも気をつけてください。普段と同じように動いてしまうと簡単に着くずれしてしまいます。

・腕を上げすぎない

腕を上げすぎると、着物の袖が下がって腕が丸見えになってしまったり、帯から着物が抜けてしまったりして、みっともない見た目になってしまいます。

なるべく腕は上げないようにしましょう。

・椅子の背にもたれない

椅子にもたれてしまうと、帯が潰れてしまうので、なるべく浅めに座りましょう。

・歩幅を小さくする

歩幅を広くして歩くと、裾が乱れやすくなってしまいます。

着物で歩く場合は、歩幅が小さいほど、自然で美しい歩き方になります。

 


まとめ

カラフルな着物姿で自撮り

京都には着物の歴史が古くからあり、未だに着物や浴衣で歩く方を見かけます。

着物レンタル・浴衣レンタルだと、着付けに自信が無い初心者の方も気軽に着ることができ、荷物を預けてそのまま町を歩くこともできるので、観光の際にはうってつけといえるでしょう。

京都にいらした方は是非、着物レンタル・浴衣レンタルで京都の空気を感じてみてください!