夏を楽しむ為に一足早く!浴衣と夏着物のお話

京越では夏には夏着物、浴衣どちらもご用意しております。ところで、浴衣と夏着物の違いってご存知ですか?

皆様こんにちは!京越浅草店です☆

東京は梅雨入りいたようでじめじめとしたお天気が続いています。

この梅雨を乗り越えたらいよいよ夏到来ですね☆

皆様夏はお好きですか?

今年はお祭りや花火大会が中止になってしまい夏の楽しみが減ってしまいましたよね。

そんなときこそあえて着物を着る機会を作ってみませんか?

 

浴衣と着物の違い

ここで皆様に質問です! 浴衣と夏着物の違いってご存知ですか???

夏の着物と浴衣の違いはというと、

【着物】 洋服に対し、古くから日本で着用されてきた衣服としての和服(和装)のこと。

【浴衣】 和服の一種で、通常の和服と違い長襦袢を着用せずに素肌の上に着る略装のこと。

どうでしょうか?つまり夏の着物とは、夏に着る薄物 のことを、浴衣とは、和服の一種 を指しているということになるのです!

では具体的に見た目はどんなふうに違うのか?

パット見てすぐにわかる違いは、まず夏の着物は襦袢を着ますが浴衣の時は着ません。

夏着物と浴衣
左:夏着物 右:浴衣

そして夏の着物には足袋に草履を履きますが、浴衣は素足に下駄をはきますよね!

夏着物と浴衣
左:夏着物(足袋に草履) 右:浴衣(素足に下駄)

どうでしょう?なんとなくイメージがつきましたでしょうか(^^♪

浴衣、夏着物それぞれに良さがありますよね!

もしまだ夏着物に挑戦したことがないのであれば、ぜひ挑戦してみてくださいね☆彡

 

京越では夏には夏着物、浴衣どちらもご用意しておりますのでお気軽に挑戦できちゃいますよ♥

今の時期は着物と浴衣を取り揃えており、アンティーク着物をお選びになる方が多いです!

7月・8月には夏着物と浴衣を取り揃えておりますので、時期に合わせていろいろな和装を楽しんじゃいましょう☆彡

皆様にお会いできるのをスタッフ一同心よりお待ちしております♥


≫浴衣レンタルプラン

≫夏着物レンタルプラン

≫店舗一覧