アンティーク着物はすべて1点もの、正絹(しょうけん)でできています

【浅草店】アンティーク着物をレンタルされたお客様の写真をご紹介します。

お客様紹介~大人気のアンティーク着物コーデ~

皆さまこんにちは!京越浅草店です(^^♪

今日はとっても可愛いお客様コーディネートのご紹介をさせていただきます!

浅草店アンティーク着物お客様の写真 浅草店アンティーク着物お客様の写真

こちらはアンティーク着物になります☆

【アンティーク着物】
通常価格5,000円(税抜)
事前予約価格 4,000円(税抜)

 


京越浅草店は今月よりアンティーク着物の取り扱いを始めました!

アンティーク着物はすべて一点ものでポリエステルではなく正絹(しょうけん)の着物になります。

正絹とは、まじりもののない絹(シルク)100パーセントで作られた生地のことです。

高級な着物には正絹が生地に使われており、絹特有の上品な光沢や、きめ細かで極上の肌触りと着心地といった上質な仕上がりとなっております。

ではポリエステルの着物との違いは何かご存知ですか?

ポリエステルとは、衣類品によく使われる耐久性に優れた素材です。

普段から着る洋服や布製品には、ポリエステルが使われていることが多く誰にとっても馴染みやすい素材です。

正絹との大きな違いはというと、

ポリエステルは耐久性に優れており乾きやすく速乾性が高いです。

そして自宅で洗えるうえに安価で手に入るのが特徴です。

正絹はというと、日光に弱いなど耐久性は劣りますが、通気性・保湿性に優れているほかなめらかで上質な肌触りで肌に優しい着心地です。

また、絹独特の光沢感があるのも大きな特徴になります。

ですが、そんな正絹にはデメリットがあります。

それは手洗いができない、値段が高いということです。

え、手洗いできない上に値段が高いんじゃなあ。。と思ったあなた!

そんな時こそレンタルで着るのがお勧めです!

レンタルなら面倒な手入れをすることなく正絹のメリットだけを体験することが出来ます(^_-)-☆

これを機に是非皆様もアンティーク着物に挑戦してみてください♪


≫浅草店

≫着物レンタルプラン

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫予約する