menu button

文豪も愛した日本最初のバー「神谷バー」で大人な体験を - 京都着物レンタルの京越(きょうえつ)

ブログ

文豪も愛した日本最初のバー「神谷バー」で大人な体験を

文豪も愛した日本最初のバー「神谷バー」で大人な体験を

日本最初のバーは浅草にあった!「神谷バー」とは?

神谷バー外観

浅草のランドマーク「浅草寺」を中心に、日本の歴史を物語るスポットがたくさん集まっているのが浅草のいいところ。
着物を着て、新しくておしゃれなスイーツのお店や歴史あるお寺・神社を巡るのも風情があって素敵ですが、せっかくなら、「日本最初のバー」にも行ってみませんか?

「神谷バー」は、浅草1-1-1という住所に立つ、明治13年創業のバー。日本最初のバーとして知られています。
「バー」と聞くと、ちょっと高級そうで入りづらい…と思うかもしれませんが、神谷バーはレストランのような広々とした店内で、メニューのお値段も1,000円以下のものがほとんど。「サンドウィッチ(560円)」や大きな「かにコロッケ(770円)」などの洋食メニューも多彩にそろっています。
友達と一緒に、恋人と一緒に、浅草散策の休憩に立ち寄るのにぴったり!

レトロな雰囲気のショーウィンドウと看板が印象的な神谷バーは、建物自体が「有形文化財」として登録されているんです。1階が「神谷バー」、2階がモダンな雰囲気の「レストランカミヤ」、3階は御膳などがいただける「割烹神谷」になっています。

下町情緒あふれる雰囲気や、「日本最初のバー」の趣を楽しみたいなら、まずは1階の「神谷バー」へ。入り口入ってすぐのカウンターでメニューを注文し、チケットを受け取ったら好きな席に座りましょう。注文を決めてから入店するとスムーズですよ!


文豪も愛した神谷バー名物「電気ブラン」に挑戦!

神谷バー デンキブラン

デンキブラン 280円

太宰治や木下杢太郎、三浦哲郎といった文豪たちが愛し、よく通ったことでも知られる神谷バー。お店の雰囲気を楽しみながら食事をするだけでも十分に魅力を満喫できますが、20歳以上なら、ぜひ名物のお酒「電気ブラン(デンキブラン)」をいただいてみてください!

電気が走ったようなパンチの効いたアルコール度数(30度)であること、誕生した明治の頃は電気が珍しく、目新しいものに「電気〇〇」という名前をつけていたことにあやかり、「電気ブラン」という名前がついたのです。
太宰治の著書『人間失格』に、すぐに酔えるお酒として「電気ブラン」が登場していることでも有名なんです。

琥珀色の電気ブランを一口くいっと飲めば、強いアルコールの香りが鼻に抜け、しびれるような味わいの中に、ほんのり甘みを感じられるはず。神谷バーで、ちょっぴり大人な体験を味わってみてはいかがでしょうか?


神谷バー データ

住所:111-0032 東京都台東区浅草1-1-1
電話:03-3841-5400
営業時間:11:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)
定休日:火曜
アクセス:着物レンタル京越 浅草店より徒歩約3分(都営浅草線 浅草駅 3番出口より徒歩約1分)
公式サイト:http://www.kamiya-bar.com/


≫浅草店

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫着物レンタルプラン

≫予約する



Let's Share

一覧へ戻る

関連記事

ヘアセット 

ヘアセットを詳しく見る

店舗一覧

  • 京都着物レンタル 河原町店

    河原町店 〒600-8024 京都市下京区天満町456-25

    駅近でアクセス抜群!京都一の繫華街、四条河原町にあるお店

    阪急「京都河原町駅」より徒歩3分
    京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
    高瀬川のほとり、鴨川へもすぐ

    河原町店について

  • 京都着物レンタル 嵐山店

    嵐山店 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6-1

    有名観光スポットが近い!交通アクセスも◎

    キモノフォレスト目の前
    渡月橋まで徒歩4分
    嵐電「嵐山駅」すぐ
    JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩7分

    嵐山店について

Page Top