浅草のシンボル雷門の新しい大提灯!

浅草のシンボル、雷門の大提灯が新しくなりました!

綺麗にお色直しした雷門の大提灯

皆様こんにちは!京越浅草店です

京越浅草店から徒歩3分。

浅草のシンボルである、浅草寺の入口「雷門」にぶら下がっている大提灯が、7年ぶりに新しくなった事をご存知ですか?

これまでは、ほぼ10年ごとに取り換えられていた大提灯ですが、度重なる台風などで劣化が進んでいたことと、オリンピックを控えているという事で、時期を早めての掛け替えとなったそうです。

江戸時代中期から浅草に飾られているという大提灯。

高さ3.9メートル、横幅は3.3メートル、重さは700キログラムと、圧巻の大きさです。

大提灯の制作は京都で行われるのですが、運ぶのがまた大変。

大きすぎて高速道路の料金所が通れないので、一般道を使い、2日かけて運ばれてきたそうです。

本来ならばお披露目のイベントが行われるはずだったのですが、今回は新型コロナウイルスの影響で残念ながらイベントは中止になり、奉納の祈祷だけ行われました。

新しくなった大提灯が、感染収束の灯になってくれるよう、祈るばかりです。

綺麗にお色直しした真っ赤な大提灯を見に、是非浅草に遊びに来てくださいね。

 

初夏の陽気になってきました。

 

京越浅草店では、6月から浴衣のレンタルも始めました。

涼し気な浴衣を、是非お楽しみください。

浅草寺の雷門

浅草寺の雷門


≫着物プラン一覧

≫浅草店