menu button

しっとり風情ある甘味処へ。老舗「浅草梅園」の名物「あわぜんざい」を食べてみて! - 京都着物レンタルの京越(きょうえつ)

ブログ

しっとり風情ある甘味処へ。老舗「浅草梅園」の名物「あわぜんざい」を食べてみて!

しっとり風情ある甘味処へ。老舗「浅草梅園」の名物「あわぜんざい」を食べてみて!

江戸時代からの味を守る浅草の甘味処「浅草梅園」

浅草梅園外観

江戸時代に生まれた下町情緒が今でも残る浅草。せっかく着物や浴衣を着て浅草観光をするなら、歴史を感じられる風情たっぷりの老舗にも足を運んでおきたいですよね!
おすすめしたいのは、京越浅草店からは徒歩約3分、浅草仲見世通りの裏の通りに立つ甘味処「浅草梅園(うめぞの)」です。
浅草梅園は、江戸時代である1854年創業の茶屋。さまざまな和菓子を店頭で購入できるほか、店内でゆったりと甘味をいただくことができます。

浅草梅園の名物!創業当時から変わらない「あわぜんざい」

浅草梅園ではあんみつなどの甘味をいただくことができますが、ぜひ味わってほしいのが、名物の「あわぜんざい」。創業当時からあるメニューで、梅園を代表する一品です。
「あわぜんざい」、初めて聞くと、どんな食べ物?と疑問に思いますよね。茶屋などの甘味処でよく見かけるあわぜんざいは、「粟(アワ)」を使って作った餅に、あんこをかけたメニューのこと。餅にこってりと濃いあんこをかけたものを、関東では「ぜんざい」と呼びます。

浅草梅園のあわぜんざい

一般的には粟餅を使ったぜんざいを「あわぜんざい」と呼ぶのですが、梅園でいただけるあわぜんざいは、粟餅ではなく「きび」で作ったお餅。粒が少し感じられるくらいに練りあげた餅きびは、コクがあってもっちり!餅きびは栄養素も豊富で、美容や健康にも効果が期待できるといわれているんです。
その餅きびに、たっぷりの濃厚なこしあんをかけた「あわぜんざい」。アツアツの状態でいただく、甘味ならではの贅沢な味わいを楽しめます!

ちなみに、あわぜんざいのお椀の隣に添えられた小鉢の中は、シソの実の塩漬けです。少しずつつまんでいただけば、あわぜんざいの甘さのお口直しに。プチっと口の中ではじけ、シソの実の爽やかな香りが広がります!

江戸時代から150年以上続く名店の甘味を、ぜひ味わってみてくださいね。

浅草梅園 浅草本店データ

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-31-12
電話:03-3841-7580
営業時間:10:00〜19:00
定休日:不定休(毎月2回ほど)
アクセス:京越 浅草店より徒歩約3分(メトロ銀座線・東武伊勢崎線 浅草駅より徒歩約3分)
公式サイト:https://www.asakusa-umezono.co.jp/


≫浅草店

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫着物レンタルプラン

Let's Share

一覧へ戻る

関連記事

ヘアセット 

ヘアセットを詳しく見る

店舗一覧

  • 京都着物レンタル 河原町店

    河原町店 〒600-8024 京都市下京区天満町456-25

    駅近でアクセス抜群!京都一の繫華街、四条河原町にあるお店

    阪急「京都河原町駅」より徒歩3分
    京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
    高瀬川のほとり、鴨川へもすぐ

    河原町店について

  • 京都着物レンタル 嵐山店

    嵐山店 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6-1

    有名観光スポットが近い!交通アクセスも◎

    キモノフォレスト目の前
    渡月橋まで徒歩4分
    嵐電「嵐山駅」すぐ
    JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩7分

    嵐山店について

Page Top