menu button

浅草といえば「お笑い」!初心者でも楽しめる「浅草演芸ホール」と「東洋館」 - 京都着物レンタルの京越(きょうえつ)

ブログ

浅草といえば「お笑い」!初心者でも楽しめる「浅草演芸ホール」と「東洋館」

浅草といえば「お笑い」!初心者でも楽しめる「浅草演芸ホール」と「東洋館」

お笑いを知らなくても楽しい!「寄席(落語)」を楽しむ「浅草演芸ホール」

浅草演芸ホール

浅草演芸ホール

浅草といえば、忘れてはいけないのが「東京のお笑いの中心地」だということ!観光に訪れた際には、ぜひ一度、浅草のお笑いに触れてみてください。
その際に訪れてほしいのが、六区通りの先に立つ「浅草演芸ホール」。ここは都内にある「落語定席」のひとつで、1年365日、いつ訪れても公演が開かれているんです。今でこそ落語家さんたちがTV番組に登場する機会も多くなり、落語が少し私たちにとって身近なものになってきました。しかし、まだまだ「敷居が高そう」というイメージを持っている人も多いはず。
浅草演芸ホールで落語を鑑賞するのはとっても簡単!当日に「昼の部」または「夜の部」のチケットをその場で購入し、館内に入って好きな席に座るだけ。席の予約はなく、なんと入退場も自由!ふらりと立ち寄って、好きなように楽しむことができるんです。
浅草演芸ホールで鑑賞できる演目は、落語のほかにも漫談、紙切りといった芸など。落語は江戸時代や明治時代に作られた「古典落語」と、噺家さんがオリジナルで考えた「新作落語」を聞くことができます。もちろん予備知識がなくても大丈夫!噺家さんたちの巧みな話術で、初心者さんでも思わず聞き入ってしまうこと間違いなしです。

お笑いのスターを生み出す演芸場「東洋館」も初心者におすすめ!

浅草東洋館

東洋館

浅草演芸ホールと同じ建物内には、「東洋館」という演芸場も入っています。浅草演芸ホールが1階で、東洋館は2階。「フランス座」とも呼ばれ親しまれているこちらは、正式名称を「浅草フランス座演芸場東洋館」といい、落語以外の漫才・漫談といった「いろもの」の演目が楽しめます。

浅草東洋館の入口
落語を知らない人でも楽しめるのはもちろん、ちょっと浅草のお笑いに触れてみようかな…なんていう軽い気持ちで訪れるのにもぴったり。こちらも毎日必ず何かしらの公演を行っているので、気軽にふらりと立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

浅草演芸ホール / 東洋館 基本データ

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草1-43-12
電話:03-3841-6545(浅草演芸ホール)/03-3841-6631(東洋館)
アクセス:京越 浅草店より徒歩約7分(メトロ銀座線・東武伊勢崎線 浅草駅より徒歩約7分)
公式サイト:https://www.asakusaengei.com/(浅草演芸ホール)/https://www.asakusatoyokan.com/(東洋館)


≫浅草店

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫着物レンタルプラン


Let's Share

一覧へ戻る

関連記事

ヘアセット 

ヘアセットを詳しく見る

店舗一覧

  • 京都着物レンタル 河原町店

    河原町店 〒600-8024 京都市下京区天満町456-25

    駅近でアクセス抜群!京都一の繫華街、四条河原町にあるお店

    阪急「京都河原町駅」より徒歩3分
    京阪「祇園四条駅」より徒歩5分
    高瀬川のほとり、鴨川へもすぐ

    河原町店について

  • 京都着物レンタル 嵐山店

    嵐山店 〒616-8384 京都市右京区嵯峨天龍寺造路町6-1

    有名観光スポットが近い!交通アクセスも◎

    キモノフォレスト目の前
    渡月橋まで徒歩4分
    嵐電「嵐山駅」すぐ
    JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩7分

    嵐山店について

Page Top