アンティーク着物×名古屋帯最強説♡

浅草店にお越しのお客様をご紹介します。アンティーク着物に名古屋帯をあわせたスタイル、品があってとても素敵ですね♪

お客さま写真♪

皆さまこんにちは!着物レンタル京越浅草店です(^^♪

今日はアンティーク着物×名古屋帯の素敵なお客様コーディネートをご紹介致します!

品がありとっても素敵ですね♪

浅草店アンティーク着物
京越浅草店のアンティーク着物♪

名古屋帯とは?

今日は皆様に名古屋帯について少しだけお話したいと思います(^^♪

皆さまは名古屋帯ってどんな帯かご存知ですか?

皆さまがイメージする着物姿の女性はきっと帯を「お太鼓=箱形の四角」に結んでいる着姿ではないでしょうか?

そうです。そのときの帯が「名古屋帯」というものになります。

名古屋帯とアンティーク着物
アンティーク着物×名古屋帯

 

名古屋帯の特徴は、ずばり利用範囲が広いことです!

セミフォーマルからカジュアルな場面まで、幅広いシーンで利用できます

名古屋帯は、大正7~8年ごろ服装改良運動がおこり、当時の名古屋女学校の創始者が考案した帯です。

この帯が考案されるまでは、帯の幅は一定のものしかなかった為、帯を締めるのに時間がかかっていたそうですが、それを胴に巻き付ける部分を半分の幅に改良し、一重のお太鼓にした事で帯を身に着ける時間を、短縮させることができた上に生地が少なくて済むようになり、節約にもなったそうです。

そして当時の呉服店が量産して販売したことで、昭和にはいって全国に広まっていったそうです。

考案者の地域と学校名から「名古屋帯」という名称として知られるようになりました。

 

いかがでしょうか?

何気なく見かけるだけだった名古屋帯、自身のコーディネートに取り入れてみたくなりませんか?

浅草店では特にアンティーク着物に名古屋帯の組み合わせがとっても人気です♡

帯も沢山種類と取り揃えておりますので、是非実際にご覧になってみてくださいね!

 

こんな状況で気分も落ち込みがちですが、当店のお着物で皆様を少しでも元気にできたらなと願っております。

皆さまにお会いできる日を心よりお待ちしております☆


≫浅草店

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫着物レンタルプラン

≫予約する