雷門だけじゃない!浅草の大迫力写真スポット「宝蔵門」

浅草店スタッフおすすめ♪ 着物姿ででかけよう。
大迫力の宝蔵門(ほうぞうもん)の仁王様と大わらじ

迫力満点!宝蔵門(ほうぞうもん)の大わらじ

浅草宝蔵門の大わらじ

こんにちは。着物レンタル京越 浅草店です。

浅草といえば雷門を連想される方が多いかと思いますが、浅草は雷門以外にも注目のスポットが数多くあります。本日は、そんな雷門以外のおすすめスポットをご紹介いたします。着物姿で、ぜひおでかけください。

雷門をくぐって、にぎやかな仲見世通りを進んでいくと、前方に堂々たる朱塗りの門「宝蔵門(ほうぞうもん)」が見えてきます。

こちらの宝蔵門は、別名「仁王門(におうもん)」と呼ばれ、大きな仁王様が2体安置されており、参拝客を迎えて下さいます。

迫力満点の仁王様にもびっくりですが、門をくぐって、ちょうど仁王様の裏側に注目!
高さ 4.5m・幅 1.5m、重さ 500kgの、巨大な大わらじが奉られているのです。

このわらじは、仁王さまのお力を表し、「この様な大きなわらじを履くものがこの寺を守っているのか」と驚いて魔が去っていくといわれています。

着物レンタル京越 浅草店で着物をレンタルし、浅草寺を参拝した後は、こちらの大わらじの前で迫力の写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

≫浅草店ページをみる