着物の知識~着物を着るときに必要な物~

着物初心者さんもこれで安心♪着物を着るときに必要な物を京越嵐山店スタッフがわかりやすくご説明します!

着物に必要な小物

みなさまこんにちは✩.*˚

着物レンタルの京越嵐山店でございます!

 

前前回に引き続き、着物へのハードルを下げる企画として

着物の簡単知識 第2弾をお送りしますっ!!(ㅅ •͈ᴗ•͈)

 

現代は洋服はメインの生活なので、普段着物に触れる機会なんて中々なくて

『着物ってアイテムが多くて何がどうなってるのか分からない。。。』

『何が必要なのかが分からなくて手を出しにくい。。。』

と思う方が多いと思います๐·°(৹˃ᗝ˂৹)°·๐

 

私も着物に関わる前は何が何だかさっぱりでしたし、

何で調べたらいいのかもわかりませんでした。。。

 

なので、そんな初心者さん向けにここで分かりやすく解説しちゃいます~(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ

 

*̩̩̥*̩̩̥ ୨୧今回は『着物に必要な小物』について୨୧ *̩̩̥*̩̩̥

 

おでかけにぴったりで、京越で主にレンタルしている小紋というおしゃれ着的着物❁

女子会などの軽い食事会やデートに着るワンピースなどと同じレベルで、

アレンジにも向いていて洋服の小物とも合わせやすいので気軽に着れます◌̥*.

 

では女性が小紋を着るにはどんな小物が必要なのか。。。

前シリーズと同じく、

馴染みのないものは分かりやすく洋服に例えて紹介していきますっ!!

 

 

最低限必要なもの

襦袢(じゅばん)=キャミソールのように1枚では着ず、大きく見せるのは恥ずかしいけど少し見えても問題はない

着物=ワンピース(トップス+ボトムス)

(カジュアルな半幅帯やシャキッとした名古屋帯など)=ベルト

足袋(たび)=靴下

草履(ぞうり)=靴

腰ひも、胸ひも→着物を固定するひも

 

これさえあれば着物が着れるんです!!

簡単でしょっ꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧

ここからはプラスアルファです☆*:゚

 

 

追加であるとよいもの

肌襦袢(キャミソールやシャツなどで代用OK)=下着

補正→タオルなどで身体の凹凸をなくして着付けやすくする

羽織=カーディガンやジャケット

帯飾り→帯につける飾り

帯締め→帯飾りに似ている

帯揚げ→帯揚げは身体の前で帯の上線に結ぶ布の飾り

 

アレンジ

半幅帯→カジュアルなコーデに

着物

名古屋帯→シャキッとコーデに、大人っぽさや和風さ、落ち着き感が出ることが多い

着物

ブーツやパンプス→草履の代わりに

着物

タイツや靴下→足袋の代わりに

レース→帯や衿元から見せる

着物

ひらひらした生地のロングスカート→着物の裾からちょっと見せでガーリー♡

パーカー→襦袢の代わりに着て、カジュアルやスポーティーなかんじに

ブラウスやレースのトップス→襦袢の代わりに着て、ナチュラルやガーリーに

ベルト→帯飾りや帯締めの代わりに

コルセット→帯に重ねたり帯の代わりに

 

今ではアレンジだけでもこんなにたくさんのコーデが考えられているんです。。。!!

 

洋服のアイテムとミックスすることで着物への垣根が低くなって、

とっても着やすいものになると思います✩⡱:゚

きっちり和風に着るのもよし、着崩してアレンジするのもよし、

お気に入りの着方を見つけたり、気分で変えてみたり、

着物は自由で無限な点で洋服とおんなじなんです~ଘ(੭ˊ꒳​ˋ)੭✧

 

京越のレンタルには、キレイに着れておでかけに必要な基本のセットは

もちろんぜーんぶ含まれています!!

各着物プランページにセット内容を掲載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね~(*ˊᵕˋ*)੭ ੈ❤︎

着物レンタルプランはこちらから

 

※上記であげたアレンジの例の中には、レンタルで対応できないものも含まれていますので注意です!

「これは着れるのかなー?」と気になったことがあれば、事前にメールかお電話でお問い合わせくださいね!

 

ご予約はこちらっ⇒

 


レンタル着物プラン一覧

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫嵐山店