四季折々の美しい景観が広がる嵐山のシンボル 渡月橋

嵐山といえばコレ!京都の外せない撮影スポット

背景の嵐山の自然も入れて季節感ある1枚を着物姿で

渡月橋と着物姿の女性
初夏は嵐山の緑が美しい

嵐山と聞けば、渡月橋を真っ先に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

嵐山だけでなく京都のシンボルともいえる渡月橋は、嵐山の中心を流れる桂川に架かる橋です。

趣ある橋の雰囲気と豊かな水が穏やかに流れる桂川、嵐山の美しい自然が合わさり、印象的な景色をつくり出しています。

西に向かって撮影すれば嵐山の風景が入るのでオススメ。

桜や新緑、紅葉など嵐山を彩る四季も一緒に入れて、撮影するといいでしょう。

渡月橋の付近は桂川に沿って遊歩道が整備されているので、そこから撮るのもアリです。

着物姿で歩きながら、その季節ならではの一枚を残しましょう。


歴史が刻まれた橋は古都・京都らしい情緒たっぷり

渡月橋欄干と着物姿の女性
木造の欄干が趣深い

京都の象徴的存在である嵐山の渡月橋は長さ155m、幅11mで、木造の欄干が趣ある橋です。

現在の橋は昭和初期に建てられたものですが、名の由来は平安時代初期。

亀山上皇が、月が橋を渡るように動く自然の情景を伝えたことから、渡月橋と名付けられたそう。

その逸話からもはるか昔から上皇や貴族など、多くの人々に愛されてきた嵐山の歴史を感じます。

今でも古都の風情を漂わせる渡月橋は、着物姿で歩くのがオススメ。

平安時代に思いを馳せながら着物姿で歩けば、気分が高まります。

すぐ近くの「京都着物レンタル 京越 嵐山店」で着物をレンタルし、渡月橋を訪れてみましょう。


着物姿で渡月橋からの眺めも楽しもう♪

渡月橋と着物姿の女性
嵐山が見える西側の景色がオススメ

多くの人が行き交う渡月橋ですが通行の迷惑にならないよう立ち止まり、じっくりと景色も味わいましょう。

西側には桂川越しに嵐山が望め、四季の移ろいを間近で感じることができます。

桂川に保津川下りを楽しむ舟や屋形舟などが浮かぶのも、嵐山らしい風景。

平安貴族も興じたという歴史ある舟遊びに、京都ならではの歴史を感じられます。

また夏には鵜飼が見られ、お盆の頃には渡月橋付近で灯籠流しが行われるなど、渡月橋は嵐山の行事や風物詩を堪能できるスポットでもあります。

古都・京都を感じる絶好のスポットを、着物姿で存分に楽しんでください♪


渡月橋のデータ

渡月橋

  • 住所 京都市右京区嵯峨中之島町
  • アクセス 京都着物レンタル 京越 嵐山店から徒歩約4分(嵐電「嵐山駅」下車 徒歩約4分、JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車 徒歩約12分)