着物姿で一緒に写りたい!古都のシンボル 八坂の塔(京都市東山区)

京都を象徴する塔をさまざまなアングルで撮影♪

京町家や石畳の坂道も一緒に入れて写そう

八坂の塔と着物姿
まずは八坂の塔と一緒に撮影を

着物・浴衣レンタル京越 祇園本店から目と鼻の先にある八坂の塔(京都市東山区)は、言わずと知れた京都のランドマーク。

八坂の塔は通称で正式な寺名は法観寺といい、聖徳太子が建てたと伝わる約1400年の歴史をもつ古社です。

着物・浴衣レンタル京越 祇園本店で着物(浴衣)をレンタルしたら、まずは八坂の塔と一緒に撮影を♪

周囲の町家や石畳など、風情ある街並みも一緒に入れて写すのがオススメ。

着物(浴衣)姿にぴったりの風景が何とも絵になり、古都にいる気分が高まります。

京都に来たら外せない八坂の塔との一枚を、思い出に残る着物(浴衣)姿で写してみましょう。


壮観な内観も必見!拝観は事前に電話確認を

八坂の塔
八坂の塔は内部拝観が可能

近づくとその大きさに圧倒される八坂の塔(京都市東山区)、実は内部を拝観できるって知っていましたか?

内部は薄暗く階段が急なので着物(浴衣)姿で歩くのには注意が必要ですが、八坂の塔のあまり知られていない内部の様子は必見。

1440(永享12)年に足利義教が再建した高さ46mの五重塔を支える見事な心注を間近で観られたり、2層目の窓から東山連峰の山々や街の景色を眺められたり、ひと味違った八坂の塔の楽しみ方ができます。

ただ拝観日は不定なので、事前に問い合わせておきましょう。


産寧坂側から撮影するのもオススメ♪

八坂の塔
別アングルでもう一枚

八坂の塔(京都市東山区)を真正面に臨む八坂通沿いからの風景は迫力がありますが、反対側の産寧坂・二年坂から続く道から眺める景色もオススメ。

石畳のゆるやかな坂道の両脇に古い町家が連なり、その間に凛々しく立つ八坂の塔は古都の情緒たっぷり!

着物(浴衣)姿がぴったりとハマる風景です。

右側に八坂の塔を入れて写せば、バランスのいいアングルに♪

京都を訪れた記念に、ぜひ着物(浴衣)姿で残したいショットです。


八坂の塔のデータ

八坂の塔

八坂の塔

  • 住所 京都市東山区清水八坂上町388
  • TEL 075-551-2417
  • アクセス 着物・浴衣レンタル京越 祇園本店から徒歩約2分(市バス「清水道」下車、徒歩約5分)
  • 開閉時間 10:00~16:00 不定休

八坂の塔 京越祇園本店からの地図