グルメにお土産に温泉まで!日本をまるごと楽しむ浅草観光スポット「まるごとにっぽん」へ

「まるごとにっぽん」は、日本の各地の魅力を発信する複合商業施設!京越浅草店からは、徒歩約7分程度。ホッピー通りと交わる「六区通り」を進んだ先に立ちます。

日本各地の食や道具が手に入る浅草「まるごとにっぽん」

まるごとにっぽん

東京の観光の中心地でもある浅草には、連日老若男女問わずさまざまな人が観光に訪れています。浅草は江戸の下町情緒が残る地として知られ、老舗のグルメからおしゃれな新店までさまざまなお店がありますよね。
そんな浅草の一角に誕生した「まるごとにっぽん」は、日本の各地の魅力を発信する複合商業施設!ここにくれば、浅草だけでなく、全国各地の食や文化を満喫できちゃうんです。
京越浅草店からは、徒歩約7分程度。ホッピー通りと交わる「六区通り」を進んだ先に立ちます。
その内側を、ちょっと覗いてみましょう!

「まるごとにっぽん」でお気に入りの地域を見つける

いなほ新潟

まるごとにっぽんの1階は、日本の「食」を集めたフロア。ここでは食に関するお土産などが購入できます!
例えばこちらは、新潟県産のコシヒカリを使ったおむすびを購入できる「いなほ新潟」。新潟名物の笹団子なども販売しています!店舗のなかには、浅草限定パッケージのお菓子を販売するお店も。ぐるりと一周して、お気に入りのお店を探してみてください。
2階は「くらしの道具街」。岡山県のデニムや、山梨県の和紙など、さまざまなお店が並びます。
ぜひ足を運んで欲しいのが、大分県の「おおいた 温泉座」。

おおいた 温泉座

別府温泉から誕生したスキンケア商品などが並ぶほか、店内には足湯スポットも!大分県の温泉に浸かりながら、着物で歩き疲れた足を休ませるのにぴったりです。入浴剤も販売しているので、ぜひチェックしてみて!
3階の「たいけん広場 浅草にっぽん区」も、ぜひ立ち寄って欲しいフロア。ここでは料理教室やイベントが開催されているほか、日本各地のフリーペーパーが閲覧できるコーナーも。ベンチやテラス席など休憩スペースが充実しているので、休憩がてらふらりと立ち寄るのもおすすめです。

まるごとにっぽん 基本データ

住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2-6-7
電話:03-3845-0510
営業時間:1F・2F 10:00〜20:00 / 3F 10:00〜21:00 / 4F 11:00〜23:00(LO. 22:00)
アクセス:京越 浅草店より徒歩約7分(メトロ銀座線・東武伊勢崎線 浅草駅より 徒歩約7分)
公式サイト:https://marugotonippon.com/


≫浅草店

≫アンティーク着物レンタルプラン

≫着物レンタルプラン